住吉公園

 2017年12月17日(日) 22:59 JST

まちの公園新聞 2017ふゆ号(まちの公園新聞記事内容ご紹介)

  • 2017年12月 6日(水) 11:28 JST

まちの公園新聞リニューアル 住吉公園 2017ふゆ住吉公園マップ

 

ガーデンシクラメン

花言葉は「内気」、「はにかみ」

ガーデンシクラメン

冬に鮮やかな色の花を咲かせるガーデンシクラメンは、ビオラやパンジーと同様冬のガーデニングで人気の花です。

住吉公園の事務所周辺に咲いていますので探してみてくださいね。

 

 

住吉公園 オリジナル半纏!!

「良いことイッパイ住吉公園で」

住吉公園では、今年も地域の皆さまと、たくさんのイベントを開催させていただきました。

春には住吉公園さくらカーニバル、すみすみ公園フェスタ、秋には観月祭に合わせたキャンドルナイトなど、季節ごとの賑わいが定着しています。

ただ、今年は思いもよらぬ台風で、皆さまの運動会が順延になったり、中止になったり大変な一年でもありました。園内でも、大切な樹木が倒れたり、倒木の危険性がでたり、皆さまと大切にしていた樹木が結構な痛手となりました。

さて、住吉公園では、今年から松の剪定を風物詩としてご覧いただけるように、オリジナルの半纏をまとい作業を行います。園の癒しスポット「心字池」を中心に、古葉を落とし磨きをかけた松により、気持ちも新たに新年を迎えます。

なぜ松が癒しなのか? 冬も青々としていることから、不老長寿をあらわす縁起の良い樹木と尊ばれ、のちに竹や冬に花が咲く梅が加わり、「松・竹・梅」となりました。

そんな松に、粋な半纏姿の職人たちが、来る戌年に向けて、松のお化粧直しをいたします。心字池周辺で観られる剪定パフォーマンスは、今後恒例行事として行う予定です。住吉公園の風物詩をどうぞお楽しみください。

来年も、松竹梅の松にあやかって、イッパイ幸せな事が起こりますように。

 

 

 

住吉公園イベント案内

※お申込・お問い合わせはお電話等で住吉公園管理事務所までご連絡ください。

親子でしめ縄づくり

親子でしめ縄づくり

親子で作ったしめ縄で新年を迎えよう!
縄から作る創作しめ縄です。

【日時】12月17日(日)13:30~15:30

【場所】住吉公園 体育館 多目的室小

【参加費】100円(親子一組にしめ縄1セット)

【申込】先着順30組迄 12月2日より受付開始

 

 

すみすみマルシェ

すみすみマルシェ

住吉公園において、「すみすみマルシェ」を実施します。
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

【日時】平成29年12月23日・平成30年1月27日・2月24日
午前10時から午後4時まで
※毎月第4土曜日開催の予定

【場所】住吉公園 花と水の広場
(大阪市住之江区浜口東1-1-13)

【最寄駅:南海本線「住吉大社駅」下車すぐ】

【料金】入場無料

 

 

花と木の相談室

花と木の相談室

庭木の管理、土づくり、花の栽培方法、病害虫防除等について、相談に応じます。お気軽にご参加下さい。

【日時】毎月第2土曜、第4水曜日 13:00~14:00
【場所】住吉公園管理事務所
【参加費】無 料(事前申込不要)

 

 

ガーデン倶楽部

まちの公園新聞 2017 秋号 ガーデン倶楽部

気軽な会話を楽しみながら、自然をモチーフにしたクラフト・花壇づくりをします。(内容は変更することがあります。)

リースづくり
【日時】12月18日(月)9:30~11:00

押し花カレンダー
【日時】平成30年1月15日(月)9:30~11:00

ひな祭り
【日時】平成30年2月19日(月)9:30~11:00

【場所】住吉公園管理事務所
【参加費】無料(事前の申込が必要です。)
1人からでも自由に参加していただけます。

 

 

 

クリスマスローズ

まちの公園新聞 2017 ふゆ号

〈花言葉〉いたわり・不安を和らげて

クリスマスローズは、ガーデニングの初心者でも簡単に育てられ、冬から春に庭やベランダの主役として楽しめる美しい花です。

毎年花を咲かせる多年草で、1月~3月頃に園芸店で開花している苗を購入できます。

住吉公園でも汐掛の道などあちこちでクリスマスローズを見ることができます。

寒さに負けず咲くクリスマスローズをぜひ育ててみてください。

 

栽培のポイント

  • 秋~春の生育期にはよく日の当たる場所において、  真夏は風通しのよい日陰におくようにします。寒さには強いほうです。
  • 土は、水はけのよい土が適しています。  赤玉土4:腐葉土3:小粒の軽石3の割合で混ぜた土などを使います。
  • 水やりは、生育期は土の表面が乾いたらたっぷり与えましょう。  過湿はよくないですが、真夏は乾きやすいので極端な乾燥状態にならないようにします。
  • 11月~1月頃、今まで付いていた葉(古葉)を付け根から切ります。  これは、十分に株元まで日を当てて花芽が上がりやすくするためです。
  • 花は1月~3月頃まで長く楽しめます。  花が色あせてきたら花がらをつみましょう。
  • 植え替えの適期は、10月~3月頃です。株分けで増やすこともできます。

 

 

 

冬の花

花と水の広場

12月

パンジー、ノースポール

1月

ロウバイ

2月

キンギョソウ、ムルチコーレ

まちの公園新聞 2017 ふゆ号 ノースポール

ノースポール

まちの公園新聞 2017 ふゆ号 ロウバイ

ロウバイ

 

 

香りの小庭 事務所周辺

12月

サザンカ、ナンテン、ガーデンシクラメン

1月

ロウバイ、スイセン

2月

デージー、ビオラ

まちの公園新聞 2017 ふゆ号 スイセン

スイセン

 
 

 

汐掛道

12月

早咲きスイセン、ツバキ、ユリオプスデージー、アリッサム

1月

スイセン、ツバキ、ハボタン

2月

ウメ、クリスマスローズ

まちの公園新聞 2017 ふゆ号 ツバキ

ツバキ

まちの公園新聞 2017 ふゆ号 クリスマスローズ

クリスマスローズ

 

 

その他の場所

12月

サザンカ、ホソバナンテン、カンツバキ

1月

ロウバイ、ツバキ

2月

ウメ、ツバキ

まちの公園新聞 2017 ふゆ号 ウメ

ウメ

 
 

※ご注意:facebookのお知らせからこのページにリンクして来た場合、facebookのコメント欄が正しく表示されませんので、コチラ をご覧下さい

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.toshi-kouen.jp/trackback.php/sumiyoshi_news20171206
  • まちの公園新聞 2017ふゆ号(まちの公園新聞記事内容ご紹介)
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

ログイン

申し訳ありませんが、先にログインしてください。