日時:令和2年 6月27日(土)9:30~11:00

場所:駒ヶ谷小学校、飛鳥川

参加者:4組16人(大人8、子ども8)+ボランティア3人、公園職員2名

テーマ:生きもののとり方、見つかった生きものの解説など

 

Family Nature Program 2020「飛鳥川での魚とり観察会①」レポート Family Nature Program 2020「飛鳥川での魚とり観察会①」レポート

コロナ禍で5月までの当公園のイベントは自粛となっていましたが、やっと今年度初の観察会を実施することが出来ました。大阪府からの感染対策チェックリストの項目に沿って、受付時に体温の計測や手指の消毒、マスク着用などの協力をお願いし、観察会中も出来るだけ密集しないように家族単位で間隔をとってもらうよう声かけをしながらの実施となりました。

Family Nature Program 2020「飛鳥川での魚とり観察会①」レポート Family Nature Program 2020「飛鳥川での魚とり観察会①」レポート

子どもたちは小魚やヤゴなどを見つけて時折歓声を上げながら、保護者さんの所へ得意げに持っていく様子なども見られ、皆さんとても楽しそうでした。

Family Nature Program 2020「飛鳥川での魚とり観察会①」レポート Family Nature Program 2020「飛鳥川での魚とり観察会①」レポート

※上の写真をクリックして拡大表示

 

Family Nature Program 2020「飛鳥川での魚とり観察会①」レポート Family Nature Program 2020「飛鳥川での魚とり観察会①」レポート

観察できた生き物

カマツカ、コイ、ヨシノボリ、モツゴ、タモロコ、カワバタモロコ、ドジョウ、カダヤシ、ミナミメダカ?(要確認)、モクズガニ、スジエビ、ヌマエビ、アメリカザリガニ、ヤゴ類(コヤマトンボ、ハグロトンボ等)、アオダイショウ(目視)

コメント (0件)