5月にしては、日差しも強く大変熱い夏日の一日なりましたが、先生に樹木についてのお話を聞いてから園内の樹木の観察を行いました。

レッツ久宝探検隊「樹木とあそぼう」5月26日(日)

 

※レッツ久宝探検隊とは、グリ-ンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然の知ってもらおうと活動している団体です。

 

マテバシイのどんぐりがどのように成長していくのか、どんぐりの成長について特性についてのお話しを皆さん熱心に聞かれていました。

レッツ久宝探検隊「樹木とあそぼう」5月26日(日)レッツ久宝探検隊「樹木とあそぼう」5月26日(日)

レッツ久宝探検隊「樹木とあそぼう」5月26日(日)

カシワの木の観察では、初めて見るカシワの木がどんぐりの実のなる木と解説を聞いて驚かれていました。

ウツギ(アジサイ科ウツギ属)
ウツギの名は「空木」の意味で、茎が中空であることからの名前がついたと言われています。

花は「うつぎ」の頭文字をとって「卯(う)の花」とも呼ばれています。

レッツ久宝探検隊「春の自然を覗いて見よう」4月28日(日)

綺麗に咲いたウツギの木の前で参加者と記念撮影を行いました。

コメント (0件)