住之江公園

ようこそ! 大阪府営5公園ポータル いこいこ! おおさかの公園 2019年11月14日(木) 02:46 JST

住之江公園の見どころ「加賀屋新田会所跡」

加賀屋新田会所跡

解説

大和川に架かる阪堺大橋から200mほど北東へ。住宅街の中に大きな木と高い塀に囲まれた敷地が見えます。中に入ると、美しい日本庭園と立派なお屋敷があり、玄関前の石碑には「加賀屋新田会所跡」と記されています。ここは約300年前に大和川が今のように大阪湾へ真っすぐ流れるように付け替えられたことで、新大和川の河口には、上流から運ばれてきた土砂が堆積し、そこを順次埋め立ててできたのが、加賀屋新田(北島新田)なのです。新田会所とは、開発した新田を管理するところで、ここは宝歴4(1754)年に加賀屋甚兵衛(じんべえ)が、自分の開拓した加賀屋新田を管理する場所と居宅を兼ねた屋敷として建てられたものです。美しい庭園や茶室も設け、文化人も訪れるサロン的な用途も持たせていたようです。

追記事項

所在地:住之江区南加賀屋4-8

入園料:無料

開園時間:10:00~16:30(建物内の見学は16:00まで)

休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12/28~1/4)

※5月2日(水)から開館します!

最終更新日:: 2018年1月16日(火) 16:09 JST| 表示回数: 11,666 印刷用ページ