長野公園

ようこそ! 大阪府営5公園ポータル いこいこ! おおさかの公園 2019年8月19日(月) 08:23 JST

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

2019年3月31日(日)に、「奥河内.meフェスティバル」が無事終了いたしましたのでご報告させていただいます。

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

河内長野駅前周辺エリア(長野公園、河内長野駅前ロータリー、長野商店街)にて開催した「奥河内.meフェスティバル」。

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

 

長野公園エリアでは、ツリーイング体験、アートの森(スクラッチ画体験)、春
の自然観察会、桜の植樹を開催。

どのワークショップも人気で、たくさんのお客様にお楽しみいただけました。
また、駅前エリアの屋台村でご購入してくださったお弁当を持って、長野公園で
お花見をお楽しみいただけている姿もたくさん見ることができました^^

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

駅前エリアでは、マルシェ、屋台村、音楽ライブ、副住職トークショー、おしごと体験、キッズ縁日など100ブースがズラリ。

10時のイベント開始から16時終了まで、(一部の飲食エリアは19時まで延長)
多くのお客様でにぎわい、一日中あちこちでたくさんの笑顔に出会えることがで
きました。お越しくださいましたお客様みなさま、ありがとうございました!

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

長野公園の5地区すべてを自転車で周るというライドラリー企画には、26名ご参加いただけました。ありがとうございました。

 

エリアが広い今回のイベントでは、それぞれのエリアに足を向けていただきたいと考え、スタンプラリーも開催させていただきました。

なんと!スタンプラリー参加者は、1297名!たくさんのご参加ありがとうございました^^

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート


また、当日実施した「あなたはどこから来たの?~ようこそつまようじのまちへ~」企画。
一体どんな人たちが河内長野駅に遊びに来てくれたのか大調査。
周辺マップボードを見て自分の住んでいる町につまようじをさしていただきました。

子どもスタッフが元気いっぱいで担当。河内長野市内は中学校区で区切り、近隣は市区町村単位で区切りました。河内長野市内千代田、長野地区ににもう刺せるところがなくなってしまい、終了。なんとなんとぴったり800本のつまようじが刺さっていました。
つまようじは日本つまようじ組合様のご協賛。ありがとうございました!

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート
※クリックして拡大

集計の結果は、、、

【河内長野市内】
1位 東中エリア 165本
2位 長野中エリア 115本
3位 千代田中エリア 93本
広い学区の東中が1位に!長中、千代中も圧倒の多さでした^^

【大阪府他市】
1位 堺市 46本
2位 富田林市 43本
3位 大阪市 36本
お隣の富田林を抑えて、堺市がトップに!大阪市からの来場も多くびっくりでした!

【大阪府外】
そして、大阪府外からも!和歌山、兵庫、奈良、京都などなど。東京、千葉、北海道の方も!同日に全国歩こう会がたまたまあって訪れた方や、帰省の方などでした。

今回、パンフレットを地域配布の他、出展者様配布、地域外設置をしました。
また、SNSの拡散も頑張った結果かな?と。河内長野市内の友人に誘われて、という方も多かったです。

男女差は女性6に男性4。
やはり女性の方が多いですが、男性も多くてうれしかったです。そしてそして、何よりファミリー層が多いこと。また10代の子たちが友達同士で遊びにきている姿も多く見られました。

河内長野の駅前から河内長野を元気に!

さまざまな世代の方にお楽しみいただけたのなら幸いです。
たくさんのご来場、ありがとうございました!

「奥河内.meフェスティバル」イベントレポート

次回の開催に向けて今後もこの取り組みを継続していきたいと思っております。