文字サイズ

背景色

大阪府営5公園:久宝寺緑地 住之江 住吉 長野 石川河川公園の情報サイト


石川河川公園

 2021年9月17日(金) 01:23 JST

Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会①レポート

  • 2021年8月18日(水) 10:49 JST

日時:令和3年7月4日(日)9:30~11:00
場所:自然ゾーンA地区
参加者:9組32名(大人17、子ども15)
テーマ:生きもののとり方、見つかった生きものの解説など

 

梅雨特有の天気が読みづらい天候で中止も考えられましたが、石川での魚とり観察会を何とか実施することができました。今回も新型コロナウイルス感染症対策として大阪府からの感染対策チェックリストの項目に沿って、受付時に体温の計測や手指の消毒、マスク着用などの協力をお願いし、観察会中も出来るだけ密集しないように家族単位で間隔をとってもらうよう声かけをしつつ、熱中症予防にも留意し間隔が維持できている時はマスクを外す声かけをしながらの実施となりました。

Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会① Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会①

朝から小雨がぱらつく不安定な気候で、川の水位も普段より若干高く流れも速く感じる川模様ではありましたが、安全面に配慮しながら岸に近い部分を中心に魚とりをしました。参加者はほとんど初めての方ばかりで、川に入る際、戸惑いや尻込みも見え隠れしていました。でもエビや小魚がとれることがわかると、好奇心の方が勝ってきて楽しそうに魚を追いかけていました。小学校低学年が大半でしたが、どの家族もバケツにたくさん捕まえられたようで満足気でした。

Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会①Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会①

観察できた生き物

ウキゴリ、オイカワ(成魚・稚魚)、カマツカ、コイ(稚魚)、タモロコ、ドジョウ、ナマズ(幼魚)、ヨシノボリ、オオクチバス(稚魚)、ウシガエル(幼生)、スジエビ、ヌマエビ、アメンボ、コガムシ、トンボのヤゴ(ギンヤンマ、コオニヤンマ、シオカラトンボ、ハグロトンボ)、ナベブタムシ

Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会①Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会①