石川河川公園

ようこそ! 大阪府営5公園ポータル いこいこ! おおさかの公園 2020年9月21日(月) 12:46 JST

Family Nature Program 2020ため池の池干し観察会①レポート

日時:令和2年8月29日(土)9:30~11:00
場所:管理事務所、修景池
参加者:10組28名(大人14、子ども14)+ボランティア9名、公園職員2名
テーマ:生きもののとり方、見つかった生きものの解説など

Family Nature Program 2020ため池の池干し観察会①

8月も終盤の土曜日、今年度初の池干し観察会が行われました。新型コロナウイルス感染症対策として大阪府からの感染対策チェックリストの項目に沿って、受付時に体温の計測や手指の消毒、マスク着用などの協力をお願いし、観察会中も出来るだけ密集しないように家族単位で間隔をとってもらうよう声かけをしつつ、熱中症予防にも留意し間隔が維持できている時はマスクを外す声かけをし、水分補給の休憩を何回もはさみながらの実施となりました。

Family Nature Program 2020ため池の池干し観察会① Family Nature Program 2020ため池の池干し観察会①

まず最初に準備体操をして、水を抜いた池に入ると、網で泥の中をガサガサ。みんなどろんこになりながら、一生懸命、生きもの探しをしていました。普段は入れない池の中で、お宝を探しのように生きものを捕まえていました。そして今回、なんと奇麗に婚姻色が出たオスのオイカワを発見!川に泳いでると網での捕獲は難しいのですが、水を抜いた池ではオイカワも思うように泳げず、網で無事に捕獲出来ました。どうして池にオイカワが居たのかは謎ですが、思わぬ大物が見つかり、みんなとても喜んでいました。この池ではいつもは多くのザリガニが捕獲出来るのですが、今回はザリガニはいつもよりは少なめでした。

とても暑い中での開催でしたが、子供たちはとても元気に楽しんでいました。今回ボランティアでスタッフとして参加してくれた高校生、中学生たちのお陰で、怪我もなく無事終了することができました。

Family Nature Program 2020ため池の池干し観察会①Family Nature Program 2020ため池の池干し観察会①

観察できた生き物

モツゴ・ヨシノボリ・ドジョウ・スジエビ・ヌマエビ・ヤゴ・オイカワ・アメリカザリガニ・ツチガエル

Family Nature Program 2020ため池の池干し観察会①Family Nature Program 2020ため池の池干し観察会①