文字サイズ

背景色

大阪府営5公園:久宝寺緑地 住之江 住吉 長野 石川河川公園の情報サイト


石川河川公園

 2021年11月29日(月) 13:58 JST

Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会②レポート

  • 2021年8月18日(水) 10:55 JST

日時:令和3年7月25日(日)9:30~11:00
場所:自然ゾーンA地区
参加者:8組23名(大人12、子ども11)
テーマ:生きもののとり方、見つかった生きものの解説など

 

今回も新型コロナウイルス感染症対策として大阪府からの感染対策チェックリストの項目に沿って、受付時に体温の計測や手指の消毒、マスク着用などの協力をお願いし、観察会中も出来るだけ密集しないように家族単位で間隔をとってもらうよう声かけをしつつ、熱中症予防にも留意し間隔が維持できている時はマスクを外す声かけをしながらの実施となりました。

Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会② Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会②

前回約1か月前に実施した時とは水量も全く違い、浅瀬では水温も上がっていました。水路からの流れ込みの方が本流の水より冷たく感じるほどでした。水路の草が茂っているところでは、メダカやドジョウが見つかりました。少し慣れてきたころに本流に入り、広く探索してみるといろんな魚たちが見つかりました。護岸ブロックなど隠れ家になるところではナマズの幼魚やギギもいました。

Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会②Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会②

観察できた生き物

オイカワ(成魚・稚魚)、カマツカ、ギギ、ギンブナ、コイ(稚魚)、タモロコ、ドジョウ、ドンコ、ナマズ(幼魚)、ミナミメダカ、モツゴ、ヨシノボリ、ウシガエル(幼生)、スジエビ、ヌマエビ、アメンボ、トンボのヤゴ(ギンヤンマ、コヤマトンボ、ハグロトンボ)

Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会②Family Nature Program 2021石川中流での魚とり観察会②