文字サイズ

背景色

大阪府営5公園:久宝寺緑地 住之江 住吉 長野 石川河川公園の情報サイト


石川河川公園

 2022年9月29日(木) 16:45 JST

Family Nature Program 2022 石川中流での魚とり観察会③レポート

  • 2022年8月29日(月) 23:55 JST

日時:令和4年8月27日(土)9:30~11:00
場所:自然ゾーンA地区
参加者:6組16名(大人7、子ども9)
テーマ:生きもののとり方、見つかった生きものの解説など

 

8月も後半に入り暑さも和らいできた中、石川中流での魚とりを開催しました。依然として続く感染症対策として、受付時に体温の計測や手指の消毒、マスク着用などの協力をお願いし、観察会中も出来るだけ密集しないように家族単位で間隔をとってもらうよう声かけをしつつ実施しました。

Family Nature Program 2022石川中流での魚とり観察会③ Family Nature Program 2022石川中流での魚とり観察会③

観察会中は日差しも気にならない天候で、とても過ごしやすい気温でした。参加者は低学年のお子さんも比較的多かったですが、エビや稚魚も③③③たくさん、ザリガニや大きなオタマジャクシ、ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)のような見慣れない生き物に興味津々でした。足もとの砂礫を足でごそごそするだけでヨシノボリが数匹取れたりする魚影の濃ゆい環境で、みなさんたくさんの生き物を捕まえられていたようでした。観察会の最後には、小魚をご自宅に持って帰りたい、といって親御さんとどれを持って帰るか相談しているお子さんが多数おられ、夏休みらしい一場面でした。

Family Nature Program 2022石川中流での魚とり観察会③Family Nature Program 2022石川中流での魚とり観察会③

 

観察できた生き物

ウキゴリ、オイカワ、カマツカ、ギギ、コイ、ドンコ、ドジョウ、ヨシノボリ、ウシガエルのオタマジャクシ、スジエビ、ヌマエビ、アメリカザリガニ、ヤゴ類(ギンヤンマ、コオニヤンマ、コヤマトンボ、サナエトンボ)、スクミリンゴガイ、タイワンシジミ

Family Nature Program 2022石川中流での魚とり観察会③Family Nature Program 2022石川中流での魚とり観察会③