文字サイズ

背景色

大阪府営5公園:久宝寺緑地 住之江 住吉 長野 石川河川公園の情報サイト


石川河川公園

 2024年2月21日(水) 23:10 JST

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティアレポート(2/8)

  • 2024年2月11日(日) 23:55 JST
  • 日時:2024年2月8日(木)13:00〜15:30
  • 参加者:計7名(大人6、スタッフ1)
  • 場所:自然ゾーンB地区
  • テーマ:カヤネズミ保護草地のクズ根マーキング

 

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア
:カヤネズミ保護草地のクズ根マーキング「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア:カヤネズミ保護草地のクズ根マーキング

今回初めて、B地区オギ草地(はびきの大橋上流右岸)のクズ退治に着手しました。このオギ草地では数年前まではいつも5個以上の営巣を確認していたのですが、この1〜2年はぐっと数が減っており、クズがかなり侵入してオギを被圧しているのが原因ではないかと考えています。そこでA地区の保護草地と同様に、重機で根茎を掘り起こす作業を行います。

その事前準備としてマーキングをしに来たのですが、ずっと放置されていたためクズのツルが地表全体に網の目のように這っている状態で、マーキングもほとんど一面につけることになりました。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア
:カヤネズミ保護草地のクズ根マーキング「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア:カヤネズミ保護草地のクズ根マーキング

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア
:カヤネズミ保護草地のクズ根マーキング「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア:カヤネズミ保護草地のクズ根マーキング

作業後に隣接する草地を確かめると、初参加の方が巣を一つ発見してくださり、みんなで作業の意味を確かめ合って終了しました。