文字サイズ

背景色

大阪府営5公園:久宝寺緑地 住之江 住吉 長野 石川河川公園の情報サイト


石川河川公園

 2024年2月21日(水) 23:52 JST

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティアレポート(1/25)

  • 2024年2月 1日(木) 13:25 JST
  • 日時:2024年1月25日(木)13:00〜15:00
  • 参加者:計6名(大人5、スタッフ1)
  • 場所:自然ゾーンA地区、駒ヶ谷地区修景池
  • テーマ:カヤネズミ保護草地のクズ根マーキング、ミゾコウジュの鉢上げ

 

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア
:クズ根のマーキング「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア:クズ根のマーキング

第三木曜から雨天延期になったこの日は、まずカヤネズミ保護草地でクズ根のマーキングを行いました。除草後の丘の地面に這っているクズのツルをみつけて、元の根茎にテープで印をつける作業です。

2017年から6年目になるので少なくはなっていますが、やはり取り残しがあり、下流の丘で約80ヶ所、上流の丘で約30ヶ所ありました。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア
:マーキングされたクズ根「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア:チョウゲンボウとイワツバメ

作業の間、頭上を多くのイワツバメが舞い飛び、時々チョウゲンボウもやってきていました。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア
:修景池に移動して「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア:ミゾコウジュのロゼットの掘取り・鉢上げ

その後、駒ヶ谷の修景池に移動してミゾコウジュのロゼットの掘取り・鉢上げを行いました(5株)。

この育成地は上部が乾燥気味なので、少し掘り下げて水分状況を改善する作業を行う予定で、ミゾコウジュがたくさん開花するようにできればと考えています。