石川河川公園

ようこそ! 大阪府営5公園ポータル いこいこ! おおさかの公園 2019年5月20日(月) 20:19 JST

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート

日時:平成31年4月15日(月)13:00~16:00
参加者:計4名(大人2、スタッフ2)
場所:自然ゾーンA地区
テーマ:植物観察、調査下見、移植オギの生育確認

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート

定例開催日は4/11でしたが、大阪府立大学の藤原先生との打合せにあわせて日程変更し、今後に予定している植生調査の下見を兼ねた植物観察会を行いました。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート

今年はまだ桜も残っていて植物の芽吹きは少しおそい印象ですが、河川敷にはすでにさまざまな春の花が咲いていました。園路沿いには白いノヂシャや黄色いオヘビイチゴ、ふだんは入らない水路には黄色のタガラシ、紫色のオオカワヂシャ(残念ながら特定外来種)など。ヒメウズ、ヌスビトハギ(昨年の実を確認)など河川敷ではあまり見ない植物もあり、開花していた種類は27種でした。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート

A地区を往復した後、3月にオギの根茎を移植したカヤネズミ保護草地の小丘に立ち寄り、オギの芽が出てきているのを確認して活動を終了しました。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート