石川河川公園

ようこそ! 大阪府営5公園ポータル いこいこ! おおさかの公園 2019年11月22日(金) 16:48 JST

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート(8/8)

日時:2019年8月8日(木)9:00~10:00

参加者:計1名(スタッフ1)

場所:駒ヶ谷地区修景池

テーマ:ミゾコウジュ生育地の除草

 

今月はいつものボランティアさんがお休みで、35℃超えの猛暑のため、一人で短時間の除草作業を行いました。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート(8/8)「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート(8/8)

6月の除草後、トラロープで囲った中には多数のミゾコウジュ苗が育っており、周囲にはセイバンモロコシのほか、ここ数年のうちに目立ってきたタチスズメノヒエ(南米原産)がはびこっています。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート(8/8)「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート(8/8)

根元にはオギのような毛が密生しており、株が大きくなると人力では抜けないのですが、昨年冬に耕起してもらったので、小さめの株は比較的らくに引き抜けました。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート(8/8)「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート(8/8)

ただ炎天下の長時間作業を避けるため、手前の1m四方は抜き取り区、奥側は鎌での刈り取り区にして、今後に効果を見定めることにしました。

ミゾコウジュがロゼットで背の低い間は、毎月1回、鎌での刈り取りをするのが無難かもしれません。