石川河川公園

ようこそ! 大阪府営5公園ポータル いこいこ! おおさかの公園 2019年9月19日(木) 18:33 JST

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア レポート(5/9)

日時:令和元年 5月9日(木)13:00~16:00
参加者:計2名(大人1、スタッフ1)
場所:自然ゾーンA地区
テーマ:カヤネズミ草地のクズ取り、移植オギの生育確認

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア

 

梅雨前の晴天で湿度も低く気持ちよい日でしたが、カヤネズミ草地を訪れてみると少々異変が…。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア

丘下の窪地のオギ原が数百㎡の広さで茶色く枯れ、そこだけ枯れ野の風景になっていてびっくり。窪地なので水分条件は良いはずで、周囲のヨモギも一部枯れているなど原因不明、今後の経過を見守ります。

この日の作業としては今年度最初のクズ取りを行いました。2月に重機でクズ根茎を掘り取ったものの掘り忘れもたくさんあり、ツルがすでに1~2m伸びています。それでも全体の箇所数はずいぶん減っているので、見えているツルはほとんど除去することができました。

オギ原全体としてはスイバがずいぶん増えている印象で、この2月に移植したオギも根付いているのを確認して終了しました。

「石川自然クラブ」石川の希少種を守る!自然ボランティア