住吉公園

ようこそ! 大阪府営5公園ポータル いこいこ! おおさかの公園 2019年12月16日(月) 00:39 JST

まちの公園新聞 2019ふゆ号(まちの公園新聞記事内容ご紹介)

令和はじめての年賀

令和はじめての年賀

元号が平成から令和に改元され、「まちの公園新聞」も「ふゆ号」の発刊となります。

振り返ると、新天皇即位、消費税引き上げ、台風豪雨被害、ラグビーワールドカップ日本開催と、喜びと怒り、悲しみと感動の一年でした。

公園内は、花と水の広場・汐掛道を中心に、秋・冬の花壇への模様替えも終わり、色とりどりのパンジーとビオラが見どころとなります。

また、公園南西角地に整備しているバタフライガーデンには、ベンチの設置を予定しています。

2020年は「子年」、再び新しい十二支のサイクルがスタートする年でもあり、東京で2回目のオリンピックが開催される「令和2年」です。

みなさまも健康で新しい年をお迎えください。

 

 

住吉公園イベント案内

※お申込、お問い合わせはお電話等で住吉公園管理事務所までご連絡ください。

 

住吉公園バードウオッチング入門

住吉公園バードウオッチング入門

いろんな野鳥が冬をすごしていますよ。いっしょに探してみましょう!

  • 日時:1月26日(日)9:30~11:00
  • 受付:住吉公園 管理事務所前(午前9:00より受付)
  • 定員:20名 小学生以上(小学生は保護者同伴)
  • 参加費:無料(双眼鏡貸し出し2台まで)
  • 持ち物:双眼鏡・筆記用具・防寒具をご用意下さい。
  • 講師:河内長野野鳥の会(役員)大門 聖(長野公園所属)
  • 申込み:住吉公園管理事務所 TEL(06)6671-2292
  • その他:雨天中止の場合(前日17:00に判断してお知らせします)

住吉公園バードウオッチング入門

 

花と木の相談室

花と木の相談室

庭木の管理、土づくり、花の栽培方法、病害虫防除等について、相談に応じます。お気軽にご参加下さい。

【日時】花の相談:毎月第2日曜日 13:00~14:00
木の相談:毎月第4水曜日 13:00~14:00
【場所】住吉公園管理事務所
【参加費】無料(事前申込不要)

 

親子しめ縄づくり

親子しめ縄づくり

縄から作る創作しめ縄です
親子で作ったしめ縄で新年を迎えよう!

  • 日時:12月22日(日)13:30~15:30
  • 場所:住吉公園 体育館多目的大
  • 定員:親子30組(親子1組にしめ縄は1つです)
    12月6日より先着順です
  • 参加費:100円(材料費)
  • 講師:おおいずみ・どんぐりの会

 

石ころアート(サボテンの寄せ植え)

石ころアート(サボテンの寄せ植え)

石ころに色をぬり、サボテンの模様を描きます。植木鉢に寄せ植え風にならべて完成。

  • 日時:1月21日(火)13:30~15:30
  • 受付:住吉公園 管理事務所内会議室
  • 定員:大人8名(先着順)
  • 参加費:300円
  • 準備物:こちらで準備します

 

おひなさまの壁掛け

おひなさまの壁掛け

桜の花の押し花をちらした台紙に折り紙で作ったおひなさまを張りつけます。

  • 日時:2月13日(木)13:30~15:30
  • 場所:住吉公園 管理事務所内会議室
  • 定員:大人10名(先着順)
  • 参加費:200円
  • 準備物:こちらで準備します。

 

すみすみマルシェ

すみすみマルシェ

住吉公園において、「すみすみマルシェ」を実施します。
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

  • 日時:12月21日・1月25日・2月22日(土)10:00~16:00
  • 場所:住吉公園 花と水の広場
    (大阪市住之江区浜口東1-1-13)
  • 定員:大人10名(先着順)
  • 入場無料

※毎月第4土曜日開催の予定
※12月のみ第3土曜日に変更

 

ガーデン倶楽部

毎月1回第3月曜日9時半~、公園内の花壇の手入れをするボランティア活動です。
気楽に会話を楽しみながら、自然をモチーフにしたクラフト、花壇づくりをします。

※クラフトは材料費が実費となります。
※事前申込が必要になります。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

落ち葉掃き・押し花カレンダー
【日時】12月16日(月)9:30~

花柄詰み・ハスの実クラフト
【日時】1月20日(月)9:30~

雑草引き・お雛様作り
【日時】2月17日(月)9:30~

  • 場所:住吉公園 管理事務所
  • 参加費:無料(事前の申込が必要です。)
 

 

 

ネモフィラ

ネモフィラ

〈花言葉〉場所を選ばない成功 受容

開花期は春ですが、この時期から種・苗で育てていける植物としてネモフィラを紹介します。ネモフィラと言えば丘一面を空色のカーペットのように染める空色の“メンジーシー”が有名ですが”スノーストーム”や”マクラタ”など花弁に繊細な柄の入った品種も多くこちらは鉢などで楽しむことにも向いています。

屋外では低くみっしりと育ち、屋内では徒長し伸び広がります。育てたい姿に合わせて管理をしてみてください。園芸店での苗の取り扱いは年明け以降になることが多いです、ぜひ気にかけてみてください。

住吉公園内のネモフィラは12月に園内西側のこみち花壇周辺に植えられ、春の開花に向けて成長を続けています。春の開花を楽しみにお待ちください。

栽培のポイント

  • よく日が当たるところ
  • 土が乾燥してから水を上げる
  • 根が傷つきやすいので、周りの土ごと植え付ける

 

 

冬の花

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 パンジー

パンジー

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 ノースポール

ノースポール

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 ロウバイ

ロウバイ

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 スイセン

スイセン

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 ボケ

ボケ

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 デージー

デージー

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 クリスマスローズ

クリスマスローズ

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 ツバキ

ツバキ

まちの公園新聞 2019 ふゆ号 サクラソウ

サクラソウ

花と水の広場

12月

パンジー、ビオラ、ノースポール

1月

パンジー、ビオラ、ノースポール

2月

パンジー、ビオラ、ノースポール

 

香りの小庭 事務所周辺

12月

サザンカ、ナンテン、ベゴニア

1月

ソシンロウバイ、スイセン

2月

パンジー、ボケ

 

汐掛道

12月

デージー、キンギョソウ

1月

ハボタン、ツバキ、クリスマスローズ

2月

ウメ、アリッサム、サクラソウ

 

その他の場所

12月

サザンカ、ナンテン、カンツバキ

1月

ロウバイ、ツバキ

2月

ウメ、サクラソウ