久宝寺緑地

ようこそ! 大阪府営5公園ポータル いこいこ! おおさかの公園 2020年5月29日(金) 02:49 JST

レッツ久宝探検隊「セミの羽化観察会」

レッツ久宝探検隊「セミの羽化観察会」

梅雨も明け、急に蒸し暑い日になりましたが多数の参加者にお集まり頂きました。

最初は、紙芝居でセミの生態の勉強会を行い、たくさんのお子様より質問やセミのクイズでは、元気のいい声で答えて下さいました、これからの羽化の観察が楽しみです。

 

※レッツ久宝探検隊とは、グリーンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然のことを知ってもらおうと活動している団体です。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」

レッツ久宝探検隊「春の野草観察会~名も知らない草木と友達になろう~」4月26日

4月26日 レッツ久宝寺探検隊「春の野草観察会~名も知らない草木と友達になろう~」

桜もすっかり散って葉桜となり、GWがいよいよ始まりました。

今日は軽く汗ばむ中、春の野草観察会を行いました。

皆さんが道端や緑地内で見かけるいわゆる雑草と総称されている草花には、実は個々に名前があります。

本日はひとつひとつ名前を学んでいきました。

 

※レッツ久宝探検隊とは、グリーンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然のことを知ってもらおうと活動している団体です。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」

レッツ久宝探検隊「キノコの菌打ち」3月22日

レッツ久宝探検隊「キノコの菌打ち」3月22日

だんだん日が暮れるのも遅くなり、日差しも気候もめっきり春になりましたね。

今日はこの陽気のなか、キノコの菌打ちをしました。

みなさんが普段食卓で口にしているキノコは、いったいどうやって育てているのでしょう?

 

レッツ久宝探検隊「キノコの菌打ち」3月22日

まずは参加者の皆さんにキノコの菌打ちの講義を受けてもらいました。

 

※レッツ久宝探検隊とは、グリーンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然のことを知ってもらおうと活動している団体です。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」

レッツ久宝探検隊「七草がゆを食べよう」2月22日

レッツ久宝探検隊「七草がゆを食べよう」2月22日

冬の寒さが少しずつ和らいできましたね。

今日は「七草がゆを食べよう」 です。

七草がゆの由来をご存知でしょうか?

現在は正月行事として定着していますが、平安時代より中国から伝わった風習です。

江戸時代には七草粥を食べる日は五節句のひとつとして定められました。

レッツ久宝探検隊「冬芽観察会」1月25日

レッツ久宝探検隊「冬芽観察会」1月25日

今日は冬芽観察会です。春や夏に緑の葉っぱや花を咲かせてくれる樹木、冬はどんな様子なのかを観察しました。

※レッツ久宝探検隊とは、グリーンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然のことを知ってもらおうと活動している団体です。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」

レッツ久宝探検隊「クリスマスリースを作ろう」12月20日

レッツ久宝探検隊「クリスマスリースを作ろう」12月20日

クリスマス直前の今日はクリスマスリースを作りました。毎年恒例のこのイベントは人気でたくさんのかたが参加されています。

今年は、悪天候にも関わらずたくさんの方に参加いただきました。

※レッツ久宝探検隊とは、グリーンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然のことを知ってもらおうと活動している団体です。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」

レッツ久宝探検隊「ノコギリを使って丸太切りに挑戦」11月23日

レッツ久宝探検隊「ノコギリを使って丸太切りに挑戦」11月23日

今回のレッツ久宝探検隊はノコギリを使って丸太切りに挑戦!です。

秋も深まり、紅葉もすっかり色づいた11月下旬ですが、本日は10月中旬並みの気候に恵まれました。

※レッツ久宝探検隊とは、グリーンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然のことを知ってもらおうと活動している団体です。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」

レッツ久宝探検隊「どんぐりを食べてみよう」10月26日

レッツ久宝探検隊「どんぐりを食べてみよう」10月26日

緑地の中は紅葉がちらほらしています。秋真っ盛りです。秋晴れの清々しいなか、緑地内のどんぐりを観察し、その中でも食べられるものを食べてみようというイベントを行いました。

どんぐりは、昔は人間にとっては大切な栄養源だったことをご存じですか?古くは縄文時代から、直近では飢饉や太平洋戦争の食糧難時代にはとても重宝された食材だったそうです。

どんぐりは大小さまざま、細かったり太っちょだったり木の種類から形やぼうし(殻斗)が異なります。

 

※レッツ久宝探検隊とは、グリーンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然のことを知ってもらおうと活動している団体です。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」

レッツ久宝探検隊「秋の昆虫観察会」9月28日

レッツ久宝探検隊「秋の昆虫観察会」9月28日

9月28日(日)レッツ久宝寺探検隊による「秋の昆虫観察会」が今年も開催されました。

空模様はすっかり秋ですが、気温はまだ高く、軽く汗ばむ中昆虫観察会が始まりました。昆虫観察会ということで、お子様を中心に29名もの参加者の方々が集まってくださいました。

最初に昆虫についての説明がされ、アミと虫カゴを持ってファミリー広場へと向かいました。

 

※レッツ久宝探検隊とは、グリーンセイバーという、植物や生態系の知識を学び、試験に合格された方たちにより結成された団体で、子供から大人まで楽しく自然のことを知ってもらおうと活動している団体です。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」

レッツ久宝探検隊「セミの羽化観察会」7月26日

レッツ久宝探検隊「セミの羽化観察会」

7月26日(土)レッツ久宝寺探検隊による[セミの羽化観察会]が今年も開催されました。今回で3回目の開催となります。

今回も7人の参加者と共に、花の広場の近くで観察しました。

 

※レッツ久宝寺探検隊は、みなさんに植物や生態系のことをより詳しく知ってもらおうと、久宝寺緑地で月に一回活動しています。

久宝寺緑地の取組み「レッツ久宝探検隊」